東京都内の生活コストの高さ

毎月5万円を貯金するのがやっとの生活。
これが地元茨城だったら倍の金額を貯金できているはず。
実家ぐらしだったら3倍も夢ではない。

3倍だったら月15万。
年間にすると180万の貯金かぁ、これなら家とかも買えそう。
今の状況なんて貯金はやっと出来るようになったけど、それと同じくらいの借金がありますからね。

20台前半の頃にギャンブルと投資で作った借金。自らの過ちなので後悔しかありません。
なんとか生活を立て直し今に至るのですが、人並みに稼げるようになっても暮らし向きは大して変わっていません。
例えば年収が100万や200万上がったとしても、それはだいたい貯金に回りますからね。

経済的に不安定な時期を経験したので、なおさらその傾向は強い。
あとは消費税増税で生活コストが上がったのも辛い。
2017年4月にさらなる増税もあるしね。また業者はこぞって便乗値上げをしてくるでしょう。

給料はそろそろ頭打ちの予感なので、そうなると出費だけが増えてしまうことになる。
あ~なかなか先が見えませんね。
憧れの東京生活でしたが、なんとかやっていくだけで精一杯。

遊ぶトコロはいっぱいあるけど、それを利用出来ていないのが歯がゆい。
結婚して共働きすればもうちょっと生活水準は上げられるかなぁ。
その前に結婚相手を見つけるという難題はありますが。

東京ぐらしに固執せずに、地元に買えることも考えた方が良いのかもしれない。