記憶に残る新入社員歓迎会

人事という立場もあり、秋入社の新人社員の歓迎会を企画することとなりました。


こういったイベントは日常のルーティーンワークをやりながら進めなければいけないのでスケジュール的にもかなり過酷。
今週一杯は残業の嵐になりそうな予感です。

夏から秋にかけて入社された方は総勢12名。
例年よりは少し少なめなのですが、その分優秀な人材が揃っている印象です!
その優秀なパフォーマンスを発揮してもらうには、まずは会社の環境に適応してもらわないといけない。

人間関係が良好じゃないと自分の力なんて上手く発揮できっこないですからね。
私も転職経験があるのでそのへんはよくわかりますよ。

やっぱり一緒に飲んで騒ぐのが一番仲良くなる方法だと思います。
仕事だけの関係だとかしこまった関係は崩れないし、新しい環境に慣れ辛いですからね。

後は人事として盛り上げるためのスパイスを用意する必要がある。
ベタですがジェスチャーゲームなんかをしょっとした商品を設けてチーム戦でやってみようかなと考え中。

ジェスチャーゲームを知らない人はコチラを参照
http://zentai.eek.jp/partygame.html

経験からですけど、ゲームはシンプルであればあるほど盛り上がりやすいと思います。
下手に凝ったゲームを考えるよりかは昔からあるお馴染みのゲームをシンプルのやる方がいい。

年配社員もそっちの方がすぐに対応できますね!

世代間で知識の差があるゲームなんかをやっちゃうと、双方の関係に溝ができてしまう可能性もあるのでそこは注意したいところです。
大体プランはできたんですが、私だけの感覚で全て決めちゃうのはNGなので同僚にもチェックしてもらわないと。

今回の歓迎会のテーマは「記憶に残る歓迎会」ですから。

会社が一つにまとまって、皆の満足度が最高に高いものにしたい!

これからやることはゲームの商品を用意すること。
(経費は限られているので、ココで魅力的な商品を用意出来るかが腕の見せ所…

会社帰りに東急ハンズでも寄って景品の候補を探しておこう。